IG JAPAN forum - NEWS & FORUM->UMIOSA eterno X 連絡帳->UMIOSA eterno X 集合写真をアップしました
メインメニュー[[span2
ログイン[[span3
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
The topic menu classified by category
サイト情報
Administrator

sitemanager

COVEt
 


NEWS & FORUM->UMIOSA eterno X 連絡帳->UMIOSA eterno X 集合写真をアップしました
[Returns to a topicAll  1-  Newest 50
1 UMIOSA eterno X 集合写真をアップしました
COVEt
管理人

COVEt 2018/10/17 17:19  [Reply] [Edit]

UMIOSA eterno X にご参加の皆様
皆様のご協力のもと無事開催できましたこと、お礼申し上げます。

朝、都夫良野トンネルを抜けたら会場方面に真っ黒な雲が!
いつもの朝だけ雨パターンだと自分に言い聞かせ会場に着くと徐々に雲が切れて晴天に。
晴れたら8割成功の海おさ、ほっと一安心しました。

駐車場整理班と会場整理班のご尽力のおかげで会場も整い、
過去最多の参加者数でしたが受付も比較的スムーズに完了し、これもみなご参加の皆様の協力があってこそだと思っております。

集合写真をアップしましたので下記よりご自由にお持ちください。
UMIOSA eterno X 集合写真

30回の節目に少し昔話をしたいと思います。
最初のIGを迎えたのは、1994年でした(SNSがない時代!)。その頃オフ会と称し5-6頭集まれば、こんなにIGが集まった!と、喜んでいたものです。(笑
2頭目を迎えた1999年頃、多摩川の河原に偶然IGが何頭か集まり、こんな偶然に集まるのってオフ会ではないし、これを『何と呼ぼうか?』という話となり、『散歩の延長なので "お散歩会" と呼ぼう』というのが、お散歩会の始まりでした。
そこからインターネットで『どこどこ行くよー』の発信でゆる?く集まるお散歩会を時々やっていました。

2002年 Corsaro(Talata Xerxes)を我が家に迎え、FCIタイプ、AKCタイプなんていう言葉を作っていろいろ騒いでいました。HPや掲示板でも盛り上がっていましたね。
ふとしたきっかけでフランスのIGクラブからクラブ雑誌への寄稿を頼まれ、日本のIGの現状などを拙い英語で投稿し、(それが影響したかどうかはわかりませんが)その後、日本のスタンダードが変更になったり、ソリッドIGが注目されたりとIG界が色々激動したそんな時期に、仲間の一人から『IGと一緒にみんなでなんか楽しいことやりたいんだよね、集まって、一緒にやらない?』と声をかけられました。

どんな感じの集まりかと聞いてみると、サザンビーチにドッグランを作ってBBQをやりたい、など、まさしく海おさの原型です。
当初、砂浜にドッグランを簡易的に作るなんてできっこないと半信半疑でしたが、試しに作ったランを見てびっくり、簡易的なんてものではなくしっかりと素晴らしいドッグランができあがっていました。
海外の情報に触れるにつれ、IGが人気が出れば出るほどIGレスキューなどが必要になる時が来るということは想像できましたが、IGレスキューなどは軽々に始められるものではありません。そこで、そういうものが必要にならなければ良いのではないかという思いに至り、FCIとかAKCとか関係なくIG飼い主が繋がればIGレスキューなどが必要ではない状況を作れるかもなどと考え、そんなこんなで、2004年第1回海のお散歩会(海おさ)を開催するに至り、参加人数は40人程度、IGも40頭程度だったと思います。それも知り合いばかり(笑、の楽しい海おさとなりました。
せっかくドッグランに集まるのだから何かできないかなと考えた末、IGにとって最も大切な躾は呼び戻しなのではということで、飼い主が全力で愛犬を呼ぶ今の30m走をやってみることにしました。
愛犬がキチンと走るのか?参加者みんなが初めての経験で不安でしたが、いざやってみるとみんな走る走る。飼い主大喜び状態でした。

そこから第13回まで海で開催、最後の海での海おさは、最高に雨でした。
30m走はあきらめ、タープとタープの間にブルーシートを張り雨の中BBQ大会となりました。これを経験した方々は、海おさは雨でもできる、雨の海おさも楽しい、など少々おかしな感覚になっていたようです。
その後は、県条例かなにかで海水浴場(砂浜)への犬の立ち入りが制限され(現在は不明)茅ヶ崎市から砂浜の使用許可が下りなくなってしまい、第14回から現在の足柄COCOでの開催となりました。
この時に名称をどうするか考えましたが、まあ、『海おさで』って感じで『山でも海おさ』ということになり、最近海おさを知った方は「なぜ海?」なことだと思いますが、そういう訳なのです。『山おさ』という別のカテゴリーのオフ会をやっていたというのも海おさで通した理由でもあります。

それまで、目指せ100頭、目指せ200頭とやっていましたが、200頭を超えた時にはキャパの限界を超えた、これ以上は無理だ!と思い、人数制限をするか?などいろいろ考えながらも、10回まではやろう、20回まではやろう、30回まではやろう(今ココ)と回を重ねて、、そして30回ではとうとう300頭を超えました。

30回まではということで頑張ってきましたが、規模もかなり大きくなり、今後も同じ形での継続は難しくなるかも・・・? ということで先日の朝の挨拶でもお伝えした通り、UMIOSA eternoは今回で終了とさせていただきます。
方々で、UMIOSAは終了のような書き込みも見られますが、次回UMIOSAはどういう感じでできるのか?できないのか?現在模索中です。
現在出ている案は、レースはパピー・ジュニア・ヤング・シニアだけ、レースエントリーは1家族1頭、レースやめる、BBQやめる、などなどです。マイナス思考かな(笑
レース、BBQの代わりに何ができるか、まったり過ごすだけでもいいのか?
・・・などなど考えているところです。
決まり次第発表しますので、少々お時間ください。

最後に、今回で数名の実行委員が卒業することになりました。
これまで一緒に頑張ってくれたことに本当に感謝いたします。ありがとうございました。
[Returns to a topicAll NEXT100 Newest 50
BluesBB ©Sting_Band